春奈るなインタビュー・後編

2018年03月20日

2012年5月にTVアニメ「Fate/Zero」2ndシーズンエンディングとなる「空は高く風は歌う」で歌手としてメジャーデビューを果たした春奈るな。これまでに数多くの人気アニメ主題歌を歌い上げてきた彼女は、歌手デビュー5周年を迎えた2017年、TVアニメ「URAHARA」で声優デビューを果たしました。前編では声優・春奈るなや新曲「KIRAMEKI☆ライフライン」について話してもらいましたが、後編では今回のインタビューのきっかけとなったスニーカーコラボ企画についてや、海外公演での経験について語ってもらいました。




靴箱は全部占領してしまっている感じですね
■スニーカーコラボについて

ーー最初にこのコラボ企画について伺った時、どんなご感想でしたか?

靴コラボ!という(笑)私、ファッションパーツの中で靴がすごく好きなんです。靴のフォルムも好きで、ファッションの中で一番引き締まる場所なので、重要だと思っています。靴へのこだわりがすごく強いので、コラボをさせていただけるというお話があった時はすごく嬉しかったです。




ーーちなみに、靴は何足くらいお持ちですか?

靴箱は全部占領してしまっている感じですね(笑)正確にはわからないのですが、30-40足くらいはあると思います。


ーー靴を買う時は衝動買いが多いですか?それとも、吟味して買いますか?

買う時は衝動買いが多いです。靴にはとにかく弱いですね。可愛かったら我慢できないです(笑)


ーー今回のスニーカーのデザインはどこがこだわりポイントですか?

つま先のワンポイントと、サイドの総柄です!総柄の靴って服と合わせる時に難しくて、洋服も柄物だと、全部が総柄で柄x柄になってしまってちょっと使いづらいというイメージがありました。なので、前だけワンポイントにして、かわいい総柄はサイドにすることで使いやすさを重視してみました。




ーースニーカーが完成したら、どんなファッションに合わせて履いてみたいですか?

ちょっとロリータっぽい格好に合わせてみたいなと思っています。私はロリータも好きなのですが、あえて足元だけスニーカーを合わせたりするんですね。今回は色もピンクとラベンダーを選ばせていただいたので、そういうかわいい服にも合わせやすいカラーになっているかなと思っています。


ーーファッションアイテムに関して、何かこだわりがあったら教えてください。

自分の体にあったサイズの服を重視して選んでいます。私は背があまり高くないので、あまりかっこよく服を着れないんですよ。フリーサイズだと肩が落ちてしまったり、合わなかったりするので丈やサイズ感をすごく重視します。洋服は通販では買わなくて、試着してから買うようにしています。




アニメ愛や音楽は国境を超える
■海外について

ーー世界中のアニメ系のイベントにゲスト歌手として出演されていますが、これまでにどの国に行かれましたか?

そうですね、ありがたいことに海外にも行かせていただいています!行った国もちゃんと全部覚えていて、この前ちょうど書き出したんですよ(笑)アメリカ、中国、香港、シンガポール、インドネシア、タイ、フィリピン、ドイツ、フランスなどなど。すごくいろいろな場所に行かせていただいています。


ーーその中でも印象的な海外ライブがあったら教えてください。

印象的なのは、毎回どの国へ行ってもすごくアニメ愛に溢れていて、度肝を抜かれています(笑)その中でも、強いて言うなら香港ですかね。はじめて海外でワンマンライブをさせていただいた場所でもあるので、すごく記憶に残っています。
おそらく5-6回と最多で行ってると思うんですけど、ワンマンライブのときに、機材トラブルで私のボーカルマイクの音が出なくなってしまったことがありました。ちょうどデビュー曲の「空は高く風は歌う」という楽曲を歌っていたんですが、そしたらファンのみんなが歌ってくれたんです。日本語で!
本当にその時に音楽がつないでくれた絆というか、アニメ愛や音楽は国境を超えるんだなっていうことに、すごく感動して、その光景が忘れられないですね。みんなと一緒だったからそのトラブルを乗り越えられたっていうのももちろんなんですけど、自分の曲を言葉も違うのに知ってくれて、一緒に歌ってくれてるんだっていうのを感じた時に、単純ですが幸せでしたね。いちアーティストとしてここにくることができてよかったなと感じました。




ーーご自身が感じられた日本と海外のファンの方々の違いについて教えてください。

基本的にアジアは日本のノリ方にすごく近くて、サイリウムの振り方とか、みんなどこで学んできてるんだろうこれを!っていうのが不思議ですね(笑)
ヨーロッパはペンライト振っている人もいれば、座りながら聞き入ってくれている人もいます。すごくばらばらというか、思い思いの自分の楽しみ方をしているというような印象でした。
アメリカはとにかく叫んでいるイメージですね(笑)テンションがすごく高かったり、悲鳴のような歓声をあげてくれたり。それで私もテンションが持ち上がったりします。
国ごとに違いがあって面白いですね。




ーー海外で食べたフードの中でも印象に残っているものはありますか?

どうしても日本のご飯が食べたくなった時は、サトウのご飯とレトルトカレーを持参して、ホテルの厨房で作ってもらったりしたこともあります(笑)
ドイツはすごくご飯が美味しかったです。基本的に毎日じゃがいもとソーセージなのですが、私はその二つが大好きなので、毎日美味しくいただいていました。マッシュポテトはいろいろな国のものと比べても、ドイツのものの味のバランスが一番美味しかったです!


ーー普段はどんな食べ物がお好きですか?

和食が好きというわけではないのですが、日本で作られたハンバーグとか、パスタとか、カレーとか、日本人向けに味付けされた洋食が好きです。すごく子供の舌なので(笑)今後は大人としていろいろな料理に挑戦していきたいです。成長したいと思っています!




ーー今後ライブやイベントなどで、行ってみたい国や地域はありますか?

行ってみたいのは、韓国とロンドン(イギリス)ですね。
韓国は単純にイナズマイレブンという作品の、私の好きな推しチームが韓国というだけなんですけど(笑)近くて行きやすいのに、まだ行ったことがないんです。フードも気になりますし、最近は原宿にもコスメのお店ができたり、新大久保もまた賑わいだしたりと韓国コスメもまた流行ってきています。コスメはプチプライスなので、私もパックとかは使ったりしているんですけど、そういった面でも気になるところですね。
ロンドンはヴィヴィアンウエストウッドのアクセサリーとお洋服発祥の地で、日本では売られていないアイテムがあったりするので行ってみたいと思っています。ヨーロッパは比較的日本文化が浸透していると思っているので、どういう風に日本のアニメが愛されているのかな?というのも、すごく気になる点です。




ラフォーレに行くことが多いです
■原宿について

ーー今回のURAHARAでは原宿が舞台になっています。まだ原宿へ遊びに行ったことがない人へ、おすすめスポットがあったら教えてください。

原宿のおすすめスポット、難しいですね。秋葉原ならぽんぽんでてくるんですけど(笑)
わたしはラフォーレに行くことが多いです。竹下通りにも面白いお店がたくさんあって、おすすめですね。最近は猫カフェとか、ふくろうカフェとか、本当にいろいろなお店が新しくできています!お洋服もとてもお手頃で良いプライスで売られていますし、中には最先端を行き過ぎているようなお洋服も竹下では見つかったりします(笑)歩いているだけでも楽しいです!
お店はいっぱいあるので本当に選ぶのが難しいのですが、最近のおすすめはTo Aliceさんです。基本的にロリータブランドは日本発祥が多い中、中国発祥のロリータブランドとして竹下通りに店舗ができました。日本のロリータとはまたちょっと違うテイストなんです。シースルーの素材をロリータに使ってみたり、オフショルダーをロリータに取り入れてみたり、日本で流行っているファッションをロリータに取り入れるという新しい形を見ることができます。日本の流行を凝縮したロリータブランドという感じなので、ぜひ見に行ってみてほしいです。


ーーちなみに、原宿の食べ物でおすすめはありますか?

食べ物ですか(笑)最近だと、TOTTI CANDY FACTORYです!パステルカラーの綿あめとか、カラフルでとっても美味しいです。綿あめだけじゃなくてロリポップ型のチョコレートケーキも置いてあって、それこそ今流行りのインスタ映えするお菓子がたくさんあるのでオススメです。あと、URAHARAがコラボしているマリオンクレープも定番で美味しいのでぜひ食べてみてください!


6年目も全力で
■最後に一言

ーー最後に、日本・海外含めた世界中のファンの方々へ一言お願いします!

昨年デビュー5周年を迎えさせていただいたんですが、まだワンマンライブは日本でも東京、福岡、大阪。海外だと香港でしかできていないので、よりいろいろな国や地域に自分の歌を届けていけるように、6年目も全力で頑張っていきます。応援ぜひよろしくお願いします!ぜひ今回のコラボの靴を履いてライブにも遊びに来てください!男性のみなさんにも履いて頂けたら嬉しいです(笑)幅広い方々に履いてほしいですね!




ーーありがとうございました!

https://urahara.party/


コメント