予約販売

『ソードアート・オンライン』 武器PC眼鏡

by Tokyo Otaku Mode
『ソードアート・オンライン』 武器PC眼鏡

こだわりぬいたデザインで、遂に降臨するTokyo Otaku ModeのSAO PCメガネ。キリトの《エリュシデータ》と《ダークリパルサー》、アスナの《ランベントライト》、シノンの《へカートII》が君を無敵にしてくれる!

SAO最強の武器たちがPC眼鏡としてここに降臨

『ソードアート・オンライン x Tokyo Otaku Mode』プロジェクト第2弾、「ソードアート・オンライン 武器PCメガネ」。これまで数多くの関連グッズが発売されているSAOですが、武器をモチーフにして形状などを立体物として組み込んだ商品は今まであまりありませんでした。しかしTokyo Otaku Modeは実用性の高い商品で、3人の武器を再現することに成功しました。


キャラクターの武器を違和感なく眼鏡という形に落とし込んだ再現性、現在の流行を捉えたフレームを採用したファッション性、そして重さやツルの長さなど着け心地も考慮した実用性。購入時に入っているのは長時間パソコンに向き合うあなたに最適なブルーレイカットレンズですが、お近くの眼鏡店でレンズ部分を交換して視力矯正したり、通常レンズでご使用いただくこともできます。

こだわりぬいたデザインで、遂に降臨するTokyo Otaku ModeのSAO PCメガネ。キリトの《エリュシデータ》と《ダークリパルサー》、アスナの《ランべントライト》、シノンの《へカートII》が君を無敵にしてくれる!

こだわりの二刀流を左右非対称で完全再現

《アインクラッド》編で活躍したキリトの武器、《エリュシデータ》と《ダークリパルサー》。キリトと言えば誰もが思い浮かべる黒色をベースにしながら、左側にはダークリパルサーの鮮やかな色が。キリトファンの願いを叶えるべく二刀流を形状から色まで忠実に再現する左右非対称な眼鏡となりました。

左右非対称の形状ですが、実用性を最重要視したデザインとなっており、着用時に片側だけ重く感じる、と言ったような違和感はいっさいありません。
また、ワンポイントとして、レンズ左右とつるの先端部分に《黒の剣士》の衣装のモチーフをシルバーで組み込んでいます。眼鏡の型はおしゃれなウエリントンタイプ。
キリトのイメージカラーである黒いケースと、シルエットをあしらった高級感のある眼鏡拭きとセットでお届けいたします。

画像をドラックすると回転します





フレーム素材:アセテート、合金
サイズ:55□18-145
重さ:約36g


鮮やかな輝きを放つランベントライト

《アインクラッド》編で《閃光》アスナが愛用した、《ランベントライト》をモデルにデザインしました。細剣(レイピア)の流麗なデザインを再現するために、つるを極限まで細くしただけでなく、剣の鍔(つば)中心部の宝玉を「七宝」で表現し、横から見るとまるで剣と鞘そのままに見えるように、形状にこだわりを込めて作り出しました。

眼鏡の型は少し丸みを帯びたボスリントンタイプで、レンズ左右とつるの先端部分にはキリトモデルと対になるように、《血盟騎士団》の衣装のモチーフをシルバーで組み込んでいます。剣の鞘をイメージした本体は落ち着いた赤を基調にしており、男性女性問わず着用しても違和感のないカラーリングとなっています。

アスナのイメージカラーである赤いケースと、シルエットをあしらった高級感のある眼鏡拭きとセットでお届けいたします。

画像をドラックすると回転します





フレーム素材:アセテート、合金
サイズ:50□19-143
重さ:約27g


弾丸の味を十二分に味わえるスタイリッシュデザイン

《ファントム・バレット》編の《ガンゲイル・オンライン》でシノンの半身として活躍した武器、《ヘカートII》を組み込んだ大胆なデザインに仕上げました。メタリックなヘカートIIは銃口、スコープ、ストックなどの各部位が細部に渡って再現されています。

カラーリングは同編でのシノンの衣装をイメージしつつ、どんなファッションにも馴染みやすいデザインにしました。眼鏡の型は流行のアンダーリム、ややフォックス寄りのスクエアにしました。前から見るとシンプルなデザインにも見えますが、サイドは一味違うメタリックな輝きをもった《ヘカートII》。レーザー彫りしたつると左右先端のモチーフがこだわりのアクセントです。

シノンの髪の色をイメージした水色の鮮やかなケースと、シルエットをあしらった高級感のある眼鏡拭きとセットでお届けいたします。

画像をドラックすると回転します





フレーム素材:アセテート、合金
サイズ:55□16-130
重さ:約30g


すべてを兼ね備えたソードアート・オンライン 武器PCメガネ。
ゲーム時も、勉強時も、仕事時も、着用すればきっとあなたの心を最強の状態にしてくれます。



Sword Art Online x Tokyo Otaku Mode
アニメ『ソードアート・オンライン』シリーズは、川原 礫による小説を原作とした、次世代VRゲーム《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる《黒の剣士》キリトのヒロイック・サーガ。
原作小説の累計発行部数は全世界で2,000万部を突破し、アニメ化、ゲーム、コミカライズなど、幅広いメディアミックスにも展開。2017年には原作者の川原礫、完全書き下ろしオリジナルストーリーを元にした「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」が公開されました。その人気は海を越えて海外にも広がっています。
Tokyo Otaku Modeは、2016年11月から海外公式メディアパートナーとして情報を発信してきました。これまで数多くのメーカーがさまざまな関連商品を販売していますが、世界中のSAOファンの声を聞く中で、今までにない新しいSAO商品を作りたいという想いが湧き上がりました。
「Sword Art Online×Tokyo Otaku Mode」シリーズとして商品開発プロジェクトを立ち上げ、キャラクターのイラストだけではなく+αの世界観をコンセプトに各商品を作り上げます。

http://sao-movie.net
https://otakumode.com/sp/sao-movie

全モデル共通

レンズ
 素材: プラスチック
 色目: クリア(若干の茶色みあり)
 ブルーライトカット率(BS 2724:1987): 37.2%
 可視光線透過率: 96.4%
 紫外線透過率: 0.01%以下(カット率99.9%以上)
 製造国: 中国

セリート
 素材: ポリエステル / ナイロン
 サイズ: 150x150mm(生地が収縮するため多少のズレあり)
 製造国: 韓国

ケース
 素材: スチール・アルミ / PU
 サイズ: 外寸 W160xD50xH37mm
 製造国: 中国

<家庭品質表示法に基づく表記>

  • 品名 サングラス
  • レンズの種類 プラスチック
  • わくの種類 プラスチック・合金
  • テンプル プラスチック・合金
  • 可視光線透過率 96.4%
  • 紫外線透過率 0.1%以下(カット率99.9%以上)

<お取り扱い上の注意>

  • 高温のところに置いたり、傷を付けるような金属と一緒にしまわないでください。
  • プラスチックレンズも強い衝撃があれば破損する可能性があります。激しいスポーツ等に使用しますと接触したり、ぶつかったりした場合、目や顔を負傷することがありますので使用しないでください。
  • 過度な人混みの中では装飾が危険な場合もありますので使用しないでください。
  • 太陽や溶接等の強い光を直視したりしないでください。
  • 汗、整髪料等はメッキのはがれ、変色の原因となる場合があります。またそのままご使用になるとアレルギー等の原因になることがあります。

※表示価格は全て税込になります。



faq
Q.PCメガネですが、度入りのものにできますか?
A: レンズはブルーライトを抑制するもので、視力矯正の機能はありません。度入りのレンズに変更されたい場合の費用や処方箋などについてはご購入後、お近くの眼鏡店にご相談ください。
アニメコラボメガネ専門店Animeganeでもご対応を承っております。
<Animegane> https://animegane.jp/

Q: クレジットカードへの決済はいつ発生しますか?
A: 予約注文したタイミングで発生します。

Q: いつ頃発送されますか?
A: 2017年12月から順次発送予定です。

Q: どこから発送されますか?
A: Tokyo Otaku Modeの日本倉庫より発送いたします。

Q:価格が日本円で表記されています。海外の通貨を使用する場合は為替による影響を受けますか?
A: ご利用になるクレジットカードのレートによって価格差が発生する可能性があります。

Q: 予約注文ボタンがボタンが押せません。
A: 決済情報、配送先情報を記入しているかをご確認ください。詳しい購入方法はこちらからもご確認いただけます。

Q: 海外配送版と日本配送版で商品に違いは有りますか?
A: 商品の仕様に違いはありません。違いは送料のみとなります。





TOM Projects関連商品



©2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project




Japanese | 英語